2008年04月22日

どんなわがままでも変われる森田流犬のしつけ

犬は可愛い家族の一員ですが、そのしつけにお困りの方は

少なくありません。

そして、多くの方が愛犬の問題行動に悩まされています。


そんな愛犬家のために少しでもお役に立てたらと、本当の

犬のしつけ方を執筆されたのが、TVチャンピオン優勝者の

森田誠先生です。


この森田流犬のしつけは、犬が人間社会で幸せで豊かに生きていく

ための必要な犬のしつけマニュアルになっています。
 



この森田流犬のしつけは、従来のおもちゃやおやつを使った

しつけ方を一切止め、犬が本来持っている服従性の本能を

利用して、愛犬との信頼関係を築くことからスタートします。

つまり

飼い主であるあなたとの信頼関係と服従性を築いていくのです。
 
そして、これを実践することで、愛犬と本当の家族としての生活を

楽しむことができるようになっていくのです。

 
残念ながら、世の中には間違ったしつけ方が多く出回っています。

そのことで、あなたと愛犬の関係が誤った方向に進んでしまって

いることに気付いていただきたいのです。

これはあなたにとっても、愛犬にとっても悲しいことです。
 
 
実は、犬ってどうして叱られているのかが理解できていないのです。

あなたが、犬の気持ちをコントロールするというイメージを持って

しつけをしなければ、正しい犬のしつけはできないのです。

 
犬は、人間に合わせる動物なのです。

あなたの接し方がかわると、愛犬も変わってきます。

 
今、あなたが愛犬のために本当にしてあげられることは

何なのでしょうか?

今からでも遅くはありません!




この森田流犬のしつけを実践され感動されて方がいらっしゃいます。
 
●今まで読んだ、どの「しつけ本」でも得られなかった
 犬に関する知識が、 山のように詰まっていて感動しました。


上坂家の皆様

【犬の心の言葉】、感動しました!

よく聞く「犬の十戒」もせつない言葉で心に残りますが、

更に身近な感じで全部が実際の愛犬の言葉に聞こえて涙が

あふれました。


森田さんの事は、TVチャンピオンで拝見したのが初めてでした。

森田さんの担当なさった犬達の‘安堵’の表情が何よりも

‘信頼’を物語っていて、 私も愛犬とそんな関係になりたいと

強く思いました。


しかし残念ながら その時すでに愛犬は立派な成犬。

それまでの間、ドッグスクールのHPやしつけ本などを読みあさり

ながら、どっぷりとオヤツを使ったトレーニングにハマッており、

愛犬は森田さんのおっしゃる通りの狩猟本能丸出しなオヤツさえ

あれば何でも言う事を聞くイイ子(?)になってしまいました(-_-;


常に食べ物を期待している目で見つめられ、日々これでいいのか

と自問自答していました。


同じ事を教えるのでも、それぞれに書いてある「しつけ方」たるや

本当に様々でした。

その中から、自分で選んだ方法を試してはみたものの、

上手くいかなかった例も沢山ありました。

どうしていいか分からず「次はコッチのやり方でやってみよう」

と別の方法を試したり… ドつぼにはまってしまったのが

‘無駄吠え’と‘人見知り’です。

私が悩み迷えば 当然犬も迷っている事が表情から伝わってきて、

愛犬に申し訳ない気持ちでイッパイになりました。


p.41〜を読んで、犬のしつけに関する世間の実情を初めて

知りました。

こんなド素人の私でさえ、間違っていると思えるトレーニングは

沢山あります。


そんな‘自称プロ’の方々がお金を貰って生計を立てているなんて

正直腹立たしくて仕方がありません。


森田さんを見た日から心改め「TVチャンピオン」のVTRだけを

頼りに犬に接してきましたが、さすがにあの映像だけでは、

私自身のイメージトレーニングになるだけで 愛犬に伝わる

技までは盗めず… 結局、「森田さんは特別な力をお持ちの方

だったんだ。私には無理なんだ…」と諦め掛けていました。


でもマニュアル本を読ませて頂き圧巻でした。

物凄い努力の方だったんですね。


今まで読んだ、どの「しつけ本」でも得られなかった犬に関する

知識が、山のように詰まっていて感動しました。


又、ところどころに人間に例えた文章が織り交ぜられているのが、

とても理解し易かったです。


オヤツトレーニングは逆効果である事を学び 今まで安易にあげて

いた‘何か出来た後のご褒美’はキッパリ止めて取り組み始めま

した。


野生の犬が生息を許されていない現在の日本で、 家庭犬に犬の野生

を引き出す躾は無意味だとマニュアルを拝見して痛感しました。


上手に共存して行く為に、犬が誰にでも愛される動物になる為に、

可哀想な犬が1匹でも少なくなるように 私達愛犬家が頑張らなけ

ればいけない事を学ばせて貰えた気がします。


posted by 愛犬家 at 13:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 森田流犬のしつけ方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/94258336

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。